結婚に対する理想と現実に関して

結婚

結婚に対する理想と現実に関して

テレビや新聞を見ていると、しばしば結婚に関するアンケート調査が紹介されています。
それによると、大部分の若者が結婚に対して前向きであるようです。
しかし、結果に結び付いてはいない現状があります。
アルバイトやパートのままでは賃金が安いですし、派遣切りという言葉が流行になったように、派遣社員であればいつ契約を切られるか不安なのは事実です。
やはり最も大切なことは、生活基盤の安定ではないでしょうか。
生活基盤が安定をすることで、結婚が現実に見えてくるのではないでしょうか。
そして、理想を少し下げてみることも鍵ではないでしょうか。
年収か高くてイケメンであればベストですが、理想の相手とはそうそう出会えるものではありません。
男の人も女の人もそうですが、少し妥協をすることで幸せが見えてくるのではないでしょうか。
家族を持つことは素敵なことですし、子どもの笑顔は疲れを一瞬で吹き飛ばしてくれます。
結婚という夢に向かって走ってみませんか。